顧問サービス

顧問契約のメリット

顧問契約を結ぶことにより以下のようなメリットが生まれます。

  1. ベトナムでの20年のビジネス経験があなたのものに

    ベトナムは日本と違い、発展途上の国です。発展途上にあるということは、国内の情勢の変化が激しく、常に状況が変わるということです。日本のように決まり事がきちんと実行される保証はありません。法律にしても、法の発効と実際の運用に開きがあることは、日常茶飯事です。日本の常識をそのまま持ち込むことはできません。
    弊社チーフコンサルタントの20年以上にわたるベトナムでの実際のビジネス経験は非常に貴重です。日系大手商社の繊維部門という、いわゆるビジネスの中心業界で活躍してきました。また、この経験の過程で培われた人脈も豊富です。
    さらには、この20年の経験は、駐在員の生活サポート面でも圧倒的な威力を発揮します。日常生活のこまごまとしたことも何から何までアドバイスできることでしょう。
    コンサルタンティング会社は雨後の筍のように出てきていますが、そうした会社にもいろいろなアドバイスをしてきた、いわばコンサルタンティング会社の総本山だと思っていただいてかまいません。
    駐在員が海外の赴任地で不慣れな環境の下、本来の業務に集中できなくなることはよくあることです。そんなとき、現地での経験を持った相談相手は駐在員ご本人だけでなく、会社全体にとっても、大きなバックアップとなることでしょう。弊社では、抜群の経験と実績を背景に、駐在員がベトナムに着任した瞬間から、本来の業務に集中していただくために、環境の変化のすべてに対してアドバイスをし、サポートいたします。

  2. 優先的に対応いたします

    弊社では、顧問会社様優先主義を採っています。従いまして、顧問会社様からの問い合わせにつきましては、優先的に迅速な対応をいたします。

  3. 信頼関係の構築により、より良い問題解決が可能となります

    顧問契約を締結し、日常的にご相談やお付き合いをいただくことで、信頼関係を構築することができます。信頼関係の構築によって、スムーズな意思疎通や率直な意見交換が可能となり、より良い問題解決につながります。

  4. 紛争の予防に役立ちます

    海外でのビジネス展開において、相談できる先を持たない会社は、問題が大きくなって自分たちでは手に負えなくなってから、相談されるケースが多いようです。問題の多くは、初期段階での適切な対応によって、未然に防ぐことや最小限に食い止めることが可能になります。生じてしまった紛争を事後的に解決するには、多大な時間と労力、費用を要します。業務顧問に日常的に起こる様々な問題を相談していれば、紛争が生じる前あるいは紛争が大きくなる前に、紛争の芽を摘むことが可能となります。

  5. より良い契約交渉ができます

    契約締結に際して、顧問より事前にアドバイスを受けることで、契約締結において注意すべき点を確認することができ、契約交渉を有利に進めることができます。また、顧問に相談しながら交渉に臨んでいることを示すだけで、相手方に対する牽制になり、不合理な内容の契約を押しつけられることもなくなります。

ログイン