トピックス

LDCとLDC特恵関税

LDC(Least developed country)とは、国際連合が定めた世界の国の社会的・経済的な分類の一つで、開発途上国の中でも特に開発が遅れている国々のことである。

アジアでは、アフガニスタン、イエメン、カンボジア、ネパール、バングラデシュ、東ティモール、ブータン、ミャンマーラオスの9ヶ国が指定されている。

LDC特恵関税では、LDC製品については、関税なし、数量制限なしの無税・無枠の優遇措置が与えられる。繊維製品ではHS50類からHS63類のすべての商品が対象となる。

ログイン