トピックス

ベトナムの最低賃金の推移(2009年-2015年)

製造業などの労働集約型のビジネスには欠かせない参考情報である最低賃金の推移を一覧表にしました。(表をクリックすると大きくなります。)

ベトナム最低賃金推移.2009-2015_012012年に急激に賃上げが加熱して以降、この数年は上昇率が落ち着いています。
アパレル産業のような労働集約型のビジネスに関しては、10%以上の賃金上昇が続くと、非常に辛いですが、ベトナムの場合、労使関係がどの企業も良好で、周辺国のような労使対立がほとんどありません。
この点は、とくに欧米諸国からは非常に大きく評価されているようです。
むしろ周辺国の労使関係があまり芳しくない状況を見ていると、今後もベトナムはこの地域では最有力の選択肢になることに変わりはないでしょう。

 

ログイン